9番目の波

「日経平均株価」9番目の波は最も大きな影響力を及ぼす
2024年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2024年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 波猫の指南
CATEGORY ≫ 波猫の指南
       次ページ ≫

月曜日は東京から始まる

相場はいつもNYに左右されるのですが
週の始まりは東京から始まるのです。
実は東京時間というのはとっても相場に重要を与えることがわかっています。
スポンサーサイト



波猫の指南 | Comments(0) | Trackbacks(-)

日足・週足・月足

よく使われている 日足・週足・月足

基本の3つのチャートで日経平均を見てみたんですが、
この3つのチャートで今の相場を理解するには相当難しいと判断します。
正直、申してわたしがこの基本3本柱のチャート分析能力しかないのなら
この政界から手を引いたほうがいいと判断せざるおえないと思いました。
くれぐれも気をつけて相場と向き合ってほしいとは思います。
私も含めて。

なんとなく相場になんとなくついていける点は
「1番~9番」波猫9 手書きで書いているからだと思います。
また、先物チャート・テクニカル分析
何が一番いいのかいろいろと研究している点は役に立ってるはずです。
波猫の指南 | Comments(0) | Trackbacks(-)

9番目の波

(戦術と戦略)
私は手書きのチャート1番~9番の波。
日経平均株価を10年手書きで書き上げてきました。
過去10年を見返すとすべて『9番目の波』最も重要であることに気が付きます。

松田聖子さんの 夏の幻影  9番目の波は高い ・・・ 
この時代にこのような歌詞が存在しています。


ネットで調べてみると 根拠は↓ 

ちなみにアルバム名にもなっている、“9番目の波は高い”という歌詞がありますが、
なぜ9番目の波は高いのか?
これは、波の周期はプロの船乗りの世界で「3大8小」と言われ、
小さい波が8つ続いた後、3つの大きな波が来る。
その大きな波のうち最初の1つ目、すなわち、9番目の波が最も大きく、危険であるからだそうです。



なるほど・・・
相場の世界でも同じようなことが起こっているのか?

戦略トレンドは9番目の波。
その中でトレードの戦術を考えるべきであると思う節があります。

『 木を見て森を見ず 』 同じ意味になります。



波猫の指南 | Comments(0) | Trackbacks(-)

光秀の指南

波猫が10年の手書きでのチャート分析を起点として重要だと思う節を挙げるならば
次のようなことが言えます。

  • ヘッジファンドは●ラインを中心に攻め立てることがほとんどのようです。
  • 各波の波の転換値となる数値が存在しているようです。
  • 陰陽転換線というラインが引かれた場合はほぼ99%で戻るという点があげられます。
  • 夕場の日経先物は日中の値動きの仕方によって上下の仕方が作り出されている。

波猫の指南 | Comments(0) | Trackbacks(-)

大幅上昇日経

10-12波猫1

大幅上昇となった日経平均株価

前日比△558.15円の32,494.66円

3日続伸の高値引け


波猫1


波猫の指南 | Comments(0) | Trackbacks(-)