9番目の波

「日経平均株価」9番目の波は最も大きな影響力を及ぼす
2023年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2023年12月
ARCHIVE ≫ 2023年12月
      

≪ 前月 |  2023年12月  | 翌月 ≫

素敵な影

リーフ柄1

12月に入りました。
パキラにイルミネーションするだけで 壁に簡単なリーフ柄を演出!
日常に少し変化をつけるのも良いかもしれません。
相場攻略にも常に良い発想をもたらしそうな環境を自ら作っています。
スポンサーサイト



昨夜の先物と週明け

日経平均株価引け後、夜間の先物は33300円を割るも再び
朝方の引けにかけては33500円まで戻す動きとなっています。
これには日中の動きが絡んでいるんですが、
4番の波は陰転してましたので15時引けでは予想どおり陰線となりまいた。
夜間はそのまま先物は下を追う動きとなったわけです。
ただし、よくみると一番小さな波は
再び33500mで戻れるような動きとなっておりました。
よってまた週明けの寄りは位置は金曜日引け後よりも高く始まる可能性が高くなっておりまして
下へは崩さない形が形成される可能性が高く目先33700あたりをまたトライにいきそうな
動きにはなっています。

いずれにしても メジャーSQまで 「5番目の波」が持ち合いになるよう
トレンドラインが形成されている事実がありましたので底堅い動きにはなるのかと
思ってましたが、その分短いレンジでアルゴで上下振りまくり相場ですね

よって 日経先物の日足について買われ過ぎサインが一旦また消えておりまして
もしかするとこのまま上昇に入る可能性もありますが、ただ、
4番目の波 は ラインが引けない事実
3番目の波 の状態をみながら
現在のラインを維持して上昇していく波にはいるか見極めが必要があります。

目先は 33700~33200 のレンジかなと感じてはいます。
メジャーSQに向けて今回の相場は少々判断が難しですね

月曜日の寄りからの動きをみて また判断したいところです。

本日は夕方からゆっくりチャートと向かってるですがね。